FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小中高

今日は備三地区の強化練習に講師として行ってきました(^-^)/

いつもコーチしている三原ジュニアの小・中学生と同地区の高校生など、総勢20名で備三地区では初となる小中高の合同練習でした☆

合同に練習する事で小中学生は、高校生のスピードやパワーを間近に感じる事で近い将来の自分のイメージ力を養う事が出来、さらには選手のプレーに対する考え方や練習への取り組み方など学ぶべき部分がたくさんあります。

逆に上の世代の選手は、下の世代の選手から常に見られていますし、下には負けられへんと言う雰囲気の中、プレッシャーを跳ね退け、集中力を養う絶好の機会なんですね
( ̄ー+ ̄)

まずは全体練習として、バックハンドからのストローク練習!テーマは「打球に力を伝えきる」です。前腕の回外運動だけではなく、動いて打った際の体重の乗せ方や、ベクトル(方向)についての理論を説明し、さぁ実践!
さすがにパワーは高校生に分がありますが、全体的に身体の使い方は小学生の勝ちでしたね(-_☆)

続いてシングルスのパターンノック練習!
テーマは「相手の嫌がるコースは何か?」です☆
バドミントンはネットを挟んでの対人競技なんで、プレー中 相手がどのコースを嫌がっているかなど、相手の考えていないプレーするのも勝つ為には必要な事です。
このような戦略的な練習では高い理解力が求められ為、高校生達の勝ち!すぐに実践で使えそうです(-_☆)

最後に全体で試合形式!テーマは「挑戦」です
下からの挑戦を受け、高校生達には負けられない戦いがそこにはあるはずが…
ほぼ小中学生の勝ち☆
コラコラ高校生↓簡単に負けたらアカンやんけ
とくに女の子達(苦笑)
同じくらいのキャリアでも、競技を始めた年齢が早いと違いますね~
これは指導者としてとても興味深いデータです!

ここ最近広島のバドミントン界も競技開始年齢が早まっており、中学始めでも少し遅いくらいで高校始めともなると、なかなか結果が出ないのが現状なんです…
それでも選手の考え方、練習への取り組み方、指導力など環境次第で選手には無限の可能性があります!
今回の合同練習が、参加した選手にとって、強くなる、結果を出すという一つのきっかけになって欲しいですね(。・_・。)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。