スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうおじさん?

20100130174925.jpg
今日は新規のレッスンで、呉高専バド部にお邪魔しました(^-^)/

渋滞やら色々とトラブルもあり、予定より大幅に遅れてしまいましたが、無事に到着(ドキドキ)

まずは選手のレベルチェック!経験者も数人いましたが、高校始めの選手も多く、みんな結構打てるやんという印象でしたが、まだちょっと知識が足りへんな(-_☆)もったいない!
という訳でリクエストでもあった、バックハンドからの色々なストロークを打つというテーマで講習会がスタートしました

まずは前腕の回外運動を使ってのクロスネット→クロスロブ→クロスショートリターン→クロスドライブ→最後にハイバックという順番です。
ポイントは前腕とラケットの角度が90度に近い型を作る事!どこが1番強く打てる場所なのかを探す事!さらにシャトルに力を伝えきるという事です!

高校生(特に男子)は力だけで打とうとする傾向があるので、理論で知識を養い合理的に身体をうまく使う練習を取り入れるだけで、伸び率が飛躍的にアップします。

呉高専の選手はバド理論の理解度も高く(頭のえぇ学校はちゃうなぁと感じつつ)、反復していくうちにかなりの手応えがあったと思います(。・_・。)ノ

短い時間の中でしたが、何か上達のヒントになって欲しいと思います!
最後にゲーム練習!
シングルス・ダブルス共に一緒にやりましたが、良かったのは講習した内容を実践に使おうと意識していたという点です。

せっかくストローク練習に時間を費やしたのに、実践で使う意識がなかったら無駄になりますからね…

残念やったのはおじさん(自分)に簡単に負けてしまう事です!自分もまだまだ高校生には負けないという気持ちもありますが、彼らのいーきーおーいーにはもぅ勝てませんよ
スピード・パワー・スタミナは高校生の勝ち!こっちが勝ってんのはキャリヤと知識だけやねんて

練習も無事終わり、何人かの選手が残って質問を受けたりしながら、ブログ用の写メをパシャリ
もちろん女の子限定ですよ。みんな可愛くて良い子でしたよ(もうこのあたりもおじさんやな)

帰り際に部室を覗いたら何とガット張り機を発見(しかも数十万するえぇやつ)今度はガット張りの講習会もせなアカンなぁ

呉高専のみなさん、また呼んでくださいね(〃▽〃)
スポンサーサイト

密会

20100128223603.jpg
昨日ははゴ○○ンの営業担当(神社の息子)と密会(飲み)でした(^-^)/

OSAKAから来広されて、今回の密会の場となるステージとは
バド工房ACEの隣で、自分の両親がやってる居酒屋『武蔵&三平』で、県外のお客さんやメーカー・トリパン選手もご用達なんです!メインは魚料理で、漁師であるうちの兄貴が捕った魚もここで堪能できちゃうんです(-_☆)
ついこの前も兄貴が経営する八千代水産のブランドである『安芸鯖』を兄弟子であるCHAMP荒井氏とぐるぐるパンチ代表の草麻生兄さんに送らせてもらいました!

まずはでかんぱーい料理に舌鼓
さぁ何やら怪しい密会のスタートです
今回の議題は、新発売のシャトルについてです!意外とまともでしょ(笑)

早いところではもぅ皆様のお手元に届いているかもですが、ゴーセン(あっ言ってもうた)のGF60通称イエローというシャトルで、耐久性・安定感共に素晴らしい出来なんです((((゜д゜;))))
ろうにゃくなんにょ(言いにくいわっ!)全てプレイヤーに受け入れてもらえそうなシャトルと言っても過言ではありません!

その秘密はコルクに有り~(ホルスの館のツボカメさん風)
シャトルと言えばやはりY社の製品が1番好評なのは皆さんご存じだとは思いますが、なぜ高評価かと言いますと、コルクと羽のバランスが良く、打球感が良い・バラつきが少ないなどの理由が挙げられます。
さらに、良質の羽を使用しているだけでなく、天然コルクを使用しているので上のシャトルになると少々値が張ります
各メーカー色々なシャトルを販売していますが、天然コルクを使用しているシャトルはY社だけですし(他社も第1種検定球には使用している場合あり)人工コルク(ケミカル)を使用しているメーカーのシャトルは打球感が少し重く感じたり、バランスが悪い(コルクが重く羽が軽い)などと感じられる方もいらっしゃいます。
当然、プレイスタイルや練習の環境(番手・室温など)、地域によっても評価は異なりますが、やっぱりY社製のシャトルは安心して提供できますね。注)決してY社の回し者ではありませんYO

でも予算の都合上、安いシャトルで練習をせざるを得ないチームもたくさんあると思いますし、我々ACEスタッフも、低価格で飛行性が安定し、尚且つ耐久力のあるシャトルを常に追い続け、皆様に色々とご提案させていただきましたが、この度新発売となったG社のイエローは断然おススメです。

私自身、G社のシャトルは少し重たい感触と、打ち合ううちにだんだん飛びが悪くなるという印象でしたが、2層コルク(半人工半天然)を使用することによって飛行性・羽とのバランスが飛躍的にUPし、コストダウンにも成功
2000円クラスの練習球としてはかなりの好感触で、何人かに試打していただきましたが、とても好評でした。

今後、ACEの超主力商品として店頭・外商にと全力をあげて押していきます二で、試打してみたい方は
ACEまでご連絡いただけたらと思います。1本1900円(ACE販売価格)とリーズナブルな価格で提供させていただきますので、是非お試しくださーい!とにかく、オススメです(-_☆)

そんなこんなで真面目な話し合いも終了
後はメーカーさんならではのバド界の裏話のお時間
色んな話が聞けましたが、やはり営業マンはどこ行っても大変ですね・・・
各県各地に色んなショップや協会があるもんだぁってつくづく感じました。
頑張れゴ○○ンマン一緒に広島のバド界を変えて行こうZE

オールセブン

1264341732-20100124224828.jpg
何気なく車の走行距離メーター見たら、にゃにゃんとオールセブンでした☆
思わず車を止めてパシャリと(笑)何だか嬉しい一時でした(〃▽〃)

皆さんもありませんか?ふと時計わ見たらが好きな数字やったりしたらテンション上がりますよねー↑↑↑↑
ちなみに自分の好きな数字は315と224です(^-^)/
224の方は皆さんもぅおわかりですよね?

そう言えば224まで後ちょうど1ヶ月です。

今から色々と期待をしておきましょう( ´艸`)

アントキノ○○

今日は久々のブログ更新です↓最近ネタがなくて(苦笑)

今日のレッスンは今月最後の三原ジュニアでした(^-^)/ホンマ三原にはお世話になってます!

今日の内容は、シングルスを勝つ為の戦略その?をやりました(-_☆)

サーブから、ある決められたショットをどこに返球すると効果的か、その後相手が何を待っているかなど、細かく指導しました。実を言うと、私自身あまりこういった戦略の指導はやりたくないんですが、勝つ為には必要な事なんです…

実際にコートの中でプレーするのは選手であり、指導者があそこに打てだとか、プレーの制限をしてしまうと、限られたプレーしかできない、いわゆる引き出しの少ないプレイヤーになってしまいますね(>_<。)

強い選手とは、自分のプレースタイルを崩さないようにしながら相手の考えを上回り、随所に独創的なプレーを出すことで主導権を握り、試合を有利に進める事が出来る人の事なんですね。

特にシングルスは1対1で何百回もストロークを打ち合うので、お互いがデータの取り合いをしていますので、引き出しが少なかったり、追い込まれたシチュエーションから逆転するような閃き(-_☆)があるとないのでは
大きな違いがあると思います。

最近の広島県での学生のトップ選手(小~高)を見ると、小さい頃から勝ち方を教わっている選手が多いなぁと感じます…
それはそれで結果がついてくればいいんでしょうが、それでは全国大会等で格上の相手には勝てないでしょうね(;¬_¬)

球の質を上げるとか、フィジカル面やメンタル面の強化、さらには相手を分析する能力や駆け引き能力を向上させるなど、もっと自分の能力を高める事に重きを置いて欲しいですね☆

しかし現実は戦略的な指導も時には必要なんで、時々迷うこともあります(。・_・。)ノ
そんな時はアントニオ猪木先生のアントキノ言葉を思い出します!

『道』です(笑)
行けば分かるさ コノヤロー(って略しすぎ?)

末裔達の今

今日レッスンはまたまたまた三原でした(^-^)/

今日行ったチームは、三原のもぅ一つのレディースのチームで、三原ジュニアのお母さん達も多数いらっしゃるんです!

このチームの特徴は、一人一人がとても熱心で、すごく吸収が早い事です。レッスンは月に1度ですが、次回のレッスンまでにしっかり反復練習をされているので、毎月上達してるのが分かるんで、コーチとしては毎回レッスンが楽しみなんですね☆

今日の内容は、ダブルスの中で、ポジションを意識する事をテーマに練習をしました。
まずはディフェンスとオフェンスに分かれて、それぞれのエラーが起きやすいポジションはどんな位置の時か?という説明をしました。

オフェンス時の重要なポイントは、ポジショニングだけでなく、前衛がネットの向こう側の相手をしっかり見るという事です(-_☆)
前衛は相手を見ながらレシーバーが何を考えているか!どこを狙っているかなどを考えたり、読んだりする事が出来れば、対戦相手にとってからは嫌がられる前衛になれますね(^-^)/
後衛にとって良い前衛とは、ネット前の決定力だけでなく、後衛に良い球を上げさせれるような高い対人能力を兼ね備えた選手と言えます。

ディフェンス時のレシーバーは、相手の前衛を見ながら返球するという事です。
自分の打ちたいコースに打つのではなく、相手が待っていないタイミングや、角度・コースに打つ事でエラーを誘ったり、エースを決めたり、逆に上げさせたりと色々狙ってみると良いでしょう★

当たり前の事なんですが、バドミントンは早いラリーの中でたくさんの約束事があり、対人競技なんやという事です(。・_・。)ノ

三原でのレッスン後、府中町のサークルの月1のレッスンでした!
ここでのテーマは「自分の上げた打球がパートナーに…その時どうする」です。(長っ!!)

これはどういう事かというと、ダブルスのレシーブ時に、自分の上げた打球がパートナーに打ち込まれてしまった際、エラーが起き易いという事です!

基礎打ちなど1対1でプッシュやスマッシュをレシーブする練習では、自分の打った球が自分に返球されますよね?でも試合では、パートナーが打った球が自分に来る事も普通にありますので、そういう練習も必要なんですが、意外とそういう練習をした事をない方が多いんです…

コートと人数にもよりますが、みなさんも1対1以外の基礎打ちもやってみてくださいね~意外とハマるかもですよ(-_☆)

最後に今日のレッスンでの衝撃の出会いの1コマです( ̄□ ̄;)!!
何と参加者の中に、某有名戦国大名の末裔だと名乗るお方が来られたんです(*'-')
ヒントは関東で大勢力を誇った北○氏です

本人曰く、男子フィギュアスケートの織田 信成選手と同じような存在らしいです( ̄ー+ ̄)
戦国武将マニアにはたまりませんわ!
(皆さん花の慶二を読みましょう!打ちましょう)

そう言えば昔、同級生に黒○者さんと言う名字の人がいたのを思い出しました!その人も戦国時代から続く家系で、かなりのオーラが出てました。
今日の北○さんはめっちゃ普通の女の子でしたが、やっぱオーラ(レインボー)出すんやろうなぁ(-_☆)ボーナス確定やな(笑)

タイトルなし

1263741134-20100118000525.jpg
今日は中学校時代の同級生と飲んでます(^-^)/

会うのは半年振りくらいで、久しぶりに広島に帰って来たのでしょうがないので相手してやったりましたわ(笑)

彼は某バイク買取専門店松○店店長で、仲間内からは島流しと呼ばれています☆

どうやら松○にはなぁーんもないらしく、時々ネオンが懐かしくなるみたいです( ̄ー+ ̄)

せっかく減った体重が、また戻りそうですわ(涙)

再会!

今日はプライベートの事を少し

つい最近、バドで中学・高校時代が一緒やった連れと久しぶりに
再会して、昔の思い出話などで盛り上がりました。

我々には共通の恩師がおり、特に自分は大きな影響を受け、今現在
指導者としていられるのも、その人のおかげなんです。
これは自分が指導者を目指すきっかけを与えてくれた人との出会いのエピソードです

当時中学生だった自分は、バドの理論や技術など習った事もなく、
とにかくただ好きなだけで毎日とにかくアホみたいな練習をしていました
とにかくスポセンに行って、上手い人を見つけて教えてもらってはいたものの、
毎回違う人にアドバイスをもらうため、人それぞれで色々と見解の食い違いがあり、
理論的にも自分の納得できるものではありませんでした・・・
(今考えるとそーとー生意気なチューボーやったな
まぁそれだけバドに真剣で馬鹿やったんでしょうねぇ~(今もかですが何か?)

そんな悩めるチューボー達の集まる練習会場に颯爽と現れたのは、大阪から広島に転勤で来られた
川上さんという謎の関西弁使いのおっちゃん(まだ30ちょいなのに)でした。

川本 :あのおっちゃん誰なん?
友人A:いや何かわからへんけど、この辺でバドしてるとこないかぁ?って聞かれたから連れて来てん。
川本 :そうなん。上手いんかなぁ?
友人A:いや、わからへん
川本 :そ、そうか (ってなんでお前まで関西弁やねん早くも洗脳されたんか?)
出だしは好調でした(笑)

さっそく小手調べラヴオールプレー!
何か見たこともないプレーでペンペンにやっつけられました
川本 :め、めっちゃうまいやんけ
友人A:お、おう、ペンペンやったなぁ
川本 :ど、どうする?
友人A:い、い、いつもの言っとくか?
もはやろれつも回らず妙な関西弁も使い出した可哀相な2人が
「お願いします!僕たちにバドを教えてください!」と切り出す
すると「かまへんでぇ。自分ら教えてもろうてへんみたいやから教えたるわぁ」
と快く引き受けてくださいました。

まず1番最初に習った事は、合理的に体を使う・打つという事です。
今みたいに前腕の回内・回外運動という言葉自体は出てきませんでしたが、
強い球打ちたかったら腕を回してみたらええねんとか、フットワークの際、最後の1歩を大きく出し過ぎてるから
間に小さいステップ入れたら簡単に届くし、帰りも戻りやすいやろ?とか、とても分かりやすく丁寧で
なおかつ要所でボケ&ツッコミもあってトークがおもろかったです。
それからというもの自分は水を得た魚のように、当時住んでいた独身寮に入り浸り、
バドのビデオを観て解説してもらったり、それ以外のビデオを見せてもらったり
もっと早く知り合えていたら、もっと上手くなれたんかなぁなぁーんて事も考えましたね。

月日は少し流れ、高校へ入学無謀にも広島県で1番つおい学校へ入学
毎日23時くらいまで練習にあけくれてまして、川上さんの指導を受ける機会は減りましたが、
時々会った時にアドバイスをもらったり、プレーで迷った時に道を切り開くヒントを
与えてくれたりと、今でも鮮明に覚えています。
インターハイに出場が決まった時、とても喜んでくれたのと、お前らで2人目や~と
言ってくれました。教え子とは少し違ったらしいのですが、大阪の大学時代に自分と
同じような感じで一緒にバドや色んな事をしてた奴がおると。
「お前らの兄弟子や~」とイキナリの兄さんの出現発言にビックリしました
その兄弟子にあたるのは、何を隠そう、西日本No,1バドショップである
CHAMPの荒井さんなんです
荒井さんとのエピソードはまたの機会にご紹介しようと思いますが、当時バドマガを賑わしていた
NTT関西のメンバー(現大阪トリッキーパンダース)の事や、今や指導者として絶大な人気を誇る
兵庫県の草麻生兄さん(元トナミ運輸・元ナショナルメンバー)の事など
バド界のスターの話をよくよく耳にしたのを覚えています。

そんな方々と、あり得ない縁でご一緒させていただき、今現在仲良くさせていただいているのも
不思議な話ですが、すべては川上さんのおかげなんです。

さらに月日は流れ、師匠は転勤で千葉に行かれてしまい、今現在も年に数度連絡を取るかどうかでしたが、
今日の夕方、店でガット張りをしていると突然師匠が来店
「毎度!来たでぇ。でもあと10分で帰んねん」
どうやら出張で広島に来られたとの事で、あまりにも突然すぎて何にもお話できませんでした・・・
師匠!広島に来られるなら連絡してくださいね不祥の弟子がお相手いたしますよ

同級生のふとした再会から、恩師との再会こんなに嬉しい事はありません
皆さんもひょっとしたところから素敵な再会があるといいですね

この出会いによって、なぜ私が指導者を目指したのかはまた今度

意識の高さ

今日のレッスンは三原クラブというレディースのチームでした。(三原率高いでしょ)
このチームは全日本レディースのクラブ対抗で入賞したことのある
歴史あるチームで、コーチとしては今年で4年目になります。(コーチ練は月1回)

今日は今年初のコーチ練の日で、朝から雪で遅刻かと思われましたが、
早めに出発したのと、意外と渋滞していなかったので、いつもより少し早めに着きました

今年のチーム目標は全国大会に出場することです
5月に県の予選会があるので、今日の練習はみなさん気合いが入っていました(いつもやけど)
他のチームはこんなに早くから大会を意識した練習をしていないので、その辺りは
さすがと言っていいでしょう。広島のレディース界では有名なチームなんです。
その理由は選手の意識の高さです。チーム全体で目標とする大会へモチベーションを
上げて向かって行く姿勢が毎試合のプレーに表れているので、対戦チームから見ると
とても嫌なチームだと思います。(いい意味でですよ!!!)
当然、全員がメンバーに選出されるわけではありませんが、チームの中で競い合う姿に
他のチームにはない意識の高さが感じられました

大人も子供も関係なく、本気でバドしている人たちを見ると何だか嬉しくなっちゃいますね
レッスンにも熱が入ってしまいます こんなチームの強化に携われて感謝していますし、
いち指導者として、三原クラブみたいなチームがもっと②増えて欲しいなと思います。

引退会見

昨夜のスポーツニュースで三洋電機の小椋選手の引退会見をやってるのを見て、ビックリされたファンはたくさんいらっしゃると思います(>_<。)

関係者の間で密やかに囁かれてはいたんですが、それにしても残念です。

バドミントンと言えば
「オグシオ」とまで言われるくらい、プレイヤーだけでなく一般の方にまで広く認知された彼女達のバド界への貢献度は、計り知れないものでしょう。

引退会見を見ながら自分が始めて小椋選手に会った時の事を少し思い出してました(。・_・。)ノ
あれは02年だったか03年だったか、名古屋で開催された全日本総合を視察した時、小椋選手の高校時代のコーチである四天王寺高校のN上先生とお話をさせていただいている最中、小椋選手が報告に来たんです!!
その時の第一印象は、「オグッチでっかいなぁ」です(笑)
その前の年の全日本総合でシングルスを優勝している彼女は選手としてのオーラがみなぎってまして、とても大きく感じました!
その後話をしていくうちに、世界で戦うという意識の高さ・絶対に負けないという気持ちの強さを彼女から感じました☆
会話の中で、世界と言う言葉が簡単に飛び交うと中、当時まだ20歳くらいだった彼女の眼力はとても印象的で、この選手なら日本のエースとして世界と戦える、日本のバド界を牽引するような存在になれると直感しましたね(〃▽〃)

それから数年が経ちオリンピック入賞、全日本総合ダブルス5連覇という偉業をなしとげ、そして怪我と戦いながら復帰を目指した後引退を決意…

会見中の言葉に、最後は辛いと感じる事が多かった。でも今後も一生付き合って行くであろうという人との出会いがありました。
彼女のその言葉に感動しました(涙)
オグッチ!夢と感動をありがとう!ゆっくり休んでください。そして広島に来てくださいね(-_☆)今度オファーしときます(笑)

小中高

今日は備三地区の強化練習に講師として行ってきました(^-^)/

いつもコーチしている三原ジュニアの小・中学生と同地区の高校生など、総勢20名で備三地区では初となる小中高の合同練習でした☆

合同に練習する事で小中学生は、高校生のスピードやパワーを間近に感じる事で近い将来の自分のイメージ力を養う事が出来、さらには選手のプレーに対する考え方や練習への取り組み方など学ぶべき部分がたくさんあります。

逆に上の世代の選手は、下の世代の選手から常に見られていますし、下には負けられへんと言う雰囲気の中、プレッシャーを跳ね退け、集中力を養う絶好の機会なんですね
( ̄ー+ ̄)

まずは全体練習として、バックハンドからのストローク練習!テーマは「打球に力を伝えきる」です。前腕の回外運動だけではなく、動いて打った際の体重の乗せ方や、ベクトル(方向)についての理論を説明し、さぁ実践!
さすがにパワーは高校生に分がありますが、全体的に身体の使い方は小学生の勝ちでしたね(-_☆)

続いてシングルスのパターンノック練習!
テーマは「相手の嫌がるコースは何か?」です☆
バドミントンはネットを挟んでの対人競技なんで、プレー中 相手がどのコースを嫌がっているかなど、相手の考えていないプレーするのも勝つ為には必要な事です。
このような戦略的な練習では高い理解力が求められ為、高校生達の勝ち!すぐに実践で使えそうです(-_☆)

最後に全体で試合形式!テーマは「挑戦」です
下からの挑戦を受け、高校生達には負けられない戦いがそこにはあるはずが…
ほぼ小中学生の勝ち☆
コラコラ高校生↓簡単に負けたらアカンやんけ
とくに女の子達(苦笑)
同じくらいのキャリアでも、競技を始めた年齢が早いと違いますね~
これは指導者としてとても興味深いデータです!

ここ最近広島のバドミントン界も競技開始年齢が早まっており、中学始めでも少し遅いくらいで高校始めともなると、なかなか結果が出ないのが現状なんです…
それでも選手の考え方、練習への取り組み方、指導力など環境次第で選手には無限の可能性があります!
今回の合同練習が、参加した選手にとって、強くなる、結果を出すという一つのきっかけになって欲しいですね(。・_・。)ノ

タイトルなし

今日はACEジュニアの練習日(初打ち)でした!

ACEジュニアとは小学生~高校生の各世代のエースを目指す選手が集まっているクラブです★
メンバーは全員で20人を超えており、競技歴10年近い選手~高校始めの選手まで幅広く揃ってます(^-^)/
今日は三原ジュニアからも2名参加しました

今日は今年最初の練習だったので、練習後のミーティングで選手全員に今年の1番でっかい目標は?と聞いたところ、レギュラーになるとか県大会に出たいとか何だかちっさい目標事ばかりでした…

誰か「コーチに勝つ」とかでっかい事言わへんのかい~(ノ-"-)ノ~┻━┻
ってそれはそれででっかくも何ともないんですがね(苦笑)

まぁそれは置いといて私が思うのは、1番になりたいと思ってない人間は1番になれないと言うことです☆
頑張って入賞するとか、甘い事を言ってるとそれくらいの結果しか付いて来ないと言うことです!
1番になりたいと思っている人が必ずしも1番になれるとは言いませんが、1番になった人の大半はそう望んでいるんだと思います!
仮にもACEジュニアという名の基に集まっているのだから、1番になる事を目標にしましょう
( ̄ー+ ̄)

最近の学生選手を見て、何だか足りないのはそういう強い気持ちの部分だと感じました。

タイトルなし

1262879348-20091010005236.jpg
皆さんこんばんは(^-^)/今夜は行き着けのBARで一杯飲んでます☆

これはACEというカクテルで、メロンベースのあまーいカクテルです!流川の
『OUR GANG』というお店で飲むことができます(〃▽〃)
バーテンダーのA氏とACE代表である川本との共同開発カクテルなんです★
このお店はトリパン選手やバド界の重鎮達が広島に来た時に連れて行くお店で、自分は通い続けてはや18年目です!
逆算しないでね(笑)

レッスン

1262680030-20100105171726.jpg

今日は三原ジュニアの練習にコーチとして行ってきました
ほとんどの選手が初打ちでしたが、試合数日前という事でしたので、ビシビシと
練習しました

選手たちの今年の目標は、「全国大会に出たい」とか、「中国大会で勝ちたい」とか
様々でした!この中から未来の広島代表いや、日本代表が生まれて欲しいです☆

がんばれ三原ジュニアのみんな

お知らせ

お正月休みも今夜までとなりました(^-^)/

皆様はどんなお休みでしたか?初打ちも今夜の方も多数いらっしゃる事と思います(。・_・。)ノ
自分はまだ打ってませんが…久々の完全オフ、ゴロゴロするか飲みに行くかのどちらかで、ある意味身体に悪い日々を過ごしておりました(笑)

何にせよ、今年は全日本社会人が広島開催なんで、明日から頑張ろうと思います☆皆様も今年は何か目標を持って日々の練習をされるといいですよ

ACEは明日10時から営業しております!
まだお休みの方もいらっしゃると思いますので、お時間のある方は遊びに来てくださいねー
さぁ明日からまた1年間 バド馬鹿になるぞー

タイトルなし

1262342822-20090103072903.jpg
皆様 新年明けましておめでとうございます(^-^)/

皆様にとっても良い1年になりますように

今日は家族と地元の神社に初詣に行ってきました
(〃▽〃)
おみくじは大吉!!
何か良い事ありそうやな(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。