スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたい事とは・・・


2月27日(日)
52番24番とのペアで3連覇を目指し臨んだ西区オープンですがまさかの結果に…

組み合わせ会議の時にはもう分ってたんですが、今回はレベル高いなぁと・・・
特に男女共に上級
がんばろって秘かに決意しました(たぶん無理やろうなぁ)

試合当日朝、何かいつもより身体が軽い(ような気がする

会場に到着するもまたもやNO-UP(朝は挨拶回りとかで忙しいんですよ
そして予選開始初戦は高須から出場の若いペア・・・
24番「イケる久々にいい感じや」
52番「いたって普通」(大体1発目のスマッシュはネットすんのにこの日はNET IN

なんなく勝って運命の予選2試合目相手はベテラン仁○&藤○ペア(強敵)です
1ゲーム目・・・さっきの良い感覚で試合が出来ない(なんでやねん)
イライラしながら2ゲーム目に突入・・・すると相手ペアが失速(助かった)
そして15-8くらいの時に(24番後衛)左ふくらはぎに超違和感が・・・(何してたかは分かりまへん)
すのまま後衛で出番もなく1度も振り返る事無く52番のスーパー前衛であっさり勝利
試合後にポツリと一言
24番「ゴメン痛めたてもうたわ
52番「・・・」

まぁこれで予選は1位通過。決勝トーナメントに上がってからはシードになるか
はたまたパックに入るかは『運』なんです
過去シードを取った試合はすべて優勝
取れなかった試合は・・・って感じです(まッちゃんじゃんけん勝ってね

笑顔で帰って来た52番にどやった?って聞くと
52番「パックです。」
24番「シードの相手は?」
52番「林・山○です」

ピピピーンチ
ここだけには当りたくなかった・・・実はこの林さん、高校時代の直の先輩(1コ)で
当時からお互いに変り果てた姿(+15キロ)になっても伝説の先輩なんです(良い方の伝説)
&同業者(笑)そして負傷した足はみるみる腫れていく・・・


スポンサーサイト

西武大会結果



雪に見舞われた西武大会でしたが・・・

写真を見ての通りです
写真左 1部シングルス優勝・ダブルス準優勝 あすみ(井口高)
写真右 2部シングルス準優勝 れみな(井口高)
写真中 1部シングルス・ダブルス共に1殺(イチコロ) あやか(五日市高・ACEJrキャプテン)
新羽田空港&LOVE注入で締めてみました(笑)

代々、この大会ではACEJrの選手が上位を独占し、負けられないJr選手同士の戦いを
繰り広げて来ましたが、最近はそう言った場面も少なくなりました・・・

公式の試合ではありませんが、4月の総体予選前の調整試合として大事な試合だったので、
入賞した選手は自身にもなったでしょう

残念ながら今回の試合でしょうもない試合をしてしまった選手が1名・・・
1ヶ月間 Jr練習参加禁止です厳しい様ですがペナルティです。
出来ない時こそ自分に何が足りないのか?など自分を見つめ直して今後に期待したいです

今回の試合でたくさんの選手の涙を見ました。(というか泣かした部分もありますが
流した涙の意味をよく考えて、その気持ちを最後まで忘れないように取り組んでくださいね

高校2年生は引退まであと半年です
最後は歓喜の涙になるよう頑張って欲しいです

でもどうせすぐに忘れるんだろうなぁ~

祝!2連覇(^^)v


全日本社会人を僅か15分で負けた24番&25番ペアの復活をかけた熊野オープン。果たして結果は…


初戦はフレイマーズのBIGダディことパパ反田!
高校時代、何度も対戦した好敵手です(^-^)
パパ反田は今も昔もミサイルスマッシュが持ち味。
対する24番は、昔は新幹線スマッシュを打てたのだか、今は楽ミントンしか出来ない有様…いよいよ試合開始

試合開始早々、ミサイルが炸裂し、何かに憑りつかれたようにバンバン点が入る(もちろん相手に)気付けば15ー6…
これはまさか、全日本の時と一緒か?全日本の時は1ゲーム目、気付いたら18ー2でした(笑)

そこからスイッチが入り、何とか22ー20で勝利(*´∇`)
2ゲーム目も中盤まで競るも抜け出し結果は2ー0でまずは1勝です。

ミサイルマン!来年はシニア一緒に出ような~

2試合目、相手はACEのお客様でもある高山さん&原さんペア。
攻守ともにバランスの取れたペアで、去年も苦しめられたペアです(>_<)
しかもファイナル大好きな方達(笑)

試合開始、24番と25番のダブルスの究極の形が完成する!(こういうプレーがしたかったのよぉ~)
詰めるローテーションで相手を圧倒しテンポ良く点を取るも、終盤少しの綻びから大量失点…(T_T)
しかし一度つかんだリズムは逃がさない、もぅ1度突き放し勝利(^^)v
残りは1試合、順調である

最終戦、ACEの7番と岡山から参戦の忍者岡田さんペアとの対決。

1ゲーム目、初戦かのように身体が堅い…(これが課題なんです)
あっと言う間に取られて良いとこ無し( -_-)
2ゲーム目、究極の形のリズムを取り戻し勝ち(^-^)

運命のファイナル!
全勝で優勝して完全復活したい。序盤はテンポ良く展開し迎えるも、7番のクロスネットに24番の腰が砕ける( ̄□ ̄;)!!

さらに15オールの時、7番のサーブがウキウキ!チャーンスと思いプッシュするもガシャン↓何てイージーミス(T_T)
17ー15時でも同じ展開に。最後は19ー15で25番のスーパースマッシュを忍者岡ちゃんがスーパークロスファイヤーレシーブ(>_<)
腰粉砕翌日整体決定!!
そのまま逃げられ21ー15最後に負けてしまいました。2勝1敗で試合を終え、セット率で何とか2連覇達成です(^^)v
201010171550001.jpg

この試合ではゲーム序盤の展開と、完成型が見えた収穫です。

翌日、トレーナーに報告を兼ねて診察してもらい、高背筋肉離れと判明(涙)

恐るべし7番の腰砕きクロスネット…
この大会、7番嫁は優勝し本人は3位…当分レトルトやな(ウソ)

上手いだけでは…

お店の近くにある金木犀も良い香りになり、だんだん秋めいてきました今日この頃…
毎年この時期になると、ちょっとだけおセンチになる日々を過ごしてます( -_-)

今日は小学生の中国大会で山口県の防府に行きました(^^)v

この大会で3位までに入ると全国大会に出場出来るので、指導している三原Jrはもちろん、広島権勢のにも注目が集まります☆

初日は予選!
種目はシングルスかダブルスのどちらかだけで、6年生以下・5年生以下・4年生以下と続きます

三原Jrからは泰征、翔眞、みーちゃん、うーちゃんがシングルス。
かめちゃん&一心くんのダブルスが出場です(^-^)

予選を終えて、明日の本戦に進めるのは6年生以下の泰征と5年生以下の翔眞の2人でした!(2人共に予選2位通過・2勝1敗)


最近の小学生の大会を観ての感想は、上手いだけでは勝てないと言う事です!
小学生とは言えば、力や身体能力がまだまだ発展途上なので、器用に身体を使って合理的に打つだとか、テクニックを駆使して技術的にラリーするだけでもそこそこ結果が付いて来るもんなんですが、ブロック大会ともなるとそうは行きません(>_<)

相手のプレースタイルに対して、自分の引き出しのどのプレーをチョイスして行くかという対人能力や、常に相手の嫌がるポイントはどこなのかを探る分析能力が凄く訓練されて高いという事に驚かされました…

どの年齢層のプレイヤーにも言えますが、考えて打たないなんて、ありえへん!
考えて打つ事の重要性を改めて知らされた1日になりました( ̄~ ̄)ξ

明日は2連覇(去年はトリパン中村選手と出場し)のかかった熊野オープンに出場します。
全日本社会人で僅か15分で負けた24番&25番ペアの再スタートとなるか!

結果は明日のブログで

全日本社会人IN広島のホントのところ…只今執筆中暫くお待ちください(笑)

団体戦 結果 その①

昨日、広島県小学生の全国大会(若葉カップ)の予選会が
あり、三原ジュニアのコーチとして観戦しました。

若葉カップとは少々特殊な大会でして、
4年生シングルス
5年生シングルス・ダブルス
6年生シングルス・ダブルス (単・複は兼ねれません)
で行う団体戦なんです。

最近のチーム事情で言いますと1チームにこれだけの
メンバーが揃う事も珍しく(特に男子はサッカー・野球が人気やから)
男子の参加は3チーム(あかねジュニア・安佐ジュニア・三原ジュニア)
女子は6チームの参加でした

毎年・あかねジュニアと安佐ジュニアのどちらかが全国大会に出場するんですが、
今年の三原は一味ちゃうぞという訳で秘策アリで試合に臨みました。

まずはVSあかねジュニア・・・
4・6年生シングルスからスタート

出だしは好調4年生 柊人&6年生チャンピョン泰征 
共に快勝で早くもチーム勝利にリーチをかける

秘策の5年生ダブルス・・・
普段はシングルの県2番手の翔眞をあえてダブルスに持って来て
勝つ予定が・・・相手もシングルス県チャンプをダブルスに起用
ガチンコ対決

も、あっさり0-2で負けてしまい
6年生ダブルスも0-2 チームは2-2の最終戦の5年生シングルスへ

三原は将来有望な啓人(3年生)
下の学年は上に出れるんです(ややこしい
相手は5年生、こっちは3年生・・・啓人は最近反抗期(笑)
やっぱり負けました
結果2-3 惜しかったね

先にあかねジュニアは安佐ジュニアとの対決も勝利したため
全国大会も切符を手にしたのでした。

三原ジュニア VS 安佐ジュニア
いわゆる2位争い。

柊人&泰征が見事勝利するも2-3で負け・・・

大会結果は3チーム中3位でした。

女子はコーチベンチには入っていませんでしたので、
試合内容は良く見ていませんが、予選2位通過
トーナメントで優勝チームに健闘
大会結果は6チーム中3位(仲良く男女とも

大会を通じて感じたことは、男子のジュニア選手が同じチーム
にたくさんいないためエントリーが出来ず、
出場出来ない強い選手は、他のチームからこの大会だけレンタル
しているのが現状です。
全国大会でも、このようなチームは数多くあり、
また指導者仲間の間では、若葉カップは視野に入れて
指導してないという方もおれれます・・・

子供たちにとって、全国大会に出場するという経験値は
大事なんでしょうが、指導者としては寄せ集めて出ても
嬉しいんでしょうかねぇ?
まぁそれがステイタスやと言うてる指導者も多いですから

私は自分のチームだけでなく、色々なチームにコーチとして呼ばれていますので、
選手だけでなく、保護者の方やそのチームのコーチ陣への指導も行う機会が多いのです。
その中でのモットーとしては、自分で考える選手を育成する事です

指導者が見ていない時でも考えて行動出来ない選手は、言われた事しか出来ない。
高校生でも試合中アドバイスに頼る選手が増えてきてる。
試合中相手の嫌がる事を考えていない。
指導者をうまく利用出来ない。(良い意味で

スポーツを通じて健全な肉体と精神を鍛える・・・
指導者も選手ももう1度考えてみてはいかがでしょうか?

もちろん自分自身には毎日問うてます・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。